« 今日の通勤CD(ベートーヴェン・SQ15ほか) | Main | 今日の通勤CD(ベートーヴェン・Sym.7,8) »

June 15, 2005

今日の通勤CD(グレツキ・Sym.3)

グレツキ・交響曲3番/アップショウ(sop)/ジンマン/ロンドン・シンフォニエッタ(Elektra Nonesuch 7559-79282-2)
050615001.jpg
弥生メンバーから借りたままになっているもの。「悲歌のシンフォニー」。ずいぶん話題になったCDらしいが,話題盤にあまり縁がないので,借りでもしないと聴かないのだ。
1楽章が開始するとずっと同種の旋律(カノンらしい)が続くが,なるほど「癒し」というのはうなずける。ベースは15世紀の哀歌らしいが,ある種映画音楽のような雰囲気の音の重なりは心を刺激せず,徐々に色を変えながら乱れた心の澱を深く沈殿させる効果を持つように思う。中間部にソプラノが入るが,歌唱がちょっと薄い感じ。ほかの盤を聴いたことがないのでわからないが,もう少し厚みのある声のほうが似合う気がする。歌が最高に盛り上がるとまた元の旋律に戻り,徐々に沈静化する。楽章の形をほぼ対称にしたということか。
2楽章はこれまた映画音楽風に始まる。まもなくソプラノを伴って現れる聖歌風の旋律の一部はチャイコフスキー第5の2楽章冒頭に酷似している。ということは,やはり聖歌を意識したものなのだろうと推測するが,私は勉強不足なのでよくわからないのだ。後半は冒頭の旋律がソプラノを伴って現れ,今度はこの雰囲気を保ちつつ進む。最初のほうは1楽章と同様厚めの声が欲しい気がするが,こちらはこの多少薄めの声が似合っているように思う。
3楽章は終始漂泊するような弦楽器の伴奏に乗せてソプラノが歌う。こちらのベースは民謡らしいが,最初の旋律と中間部の旋律が若干雰囲気を異にする。最初は祈りというイメージ,中間部は多少光が射した感じ。最後はまた最初の旋律に戻り,弦楽器が動きを緩慢にして漂着するように曲を閉じる。

心が弱っているときはこういうのが良いだろうと思ってkaorina。に勧めてみたところ,気に入ったらしい。同じような精神状態の人は聴いてみるのもいいかも。

|

« 今日の通勤CD(ベートーヴェン・SQ15ほか) | Main | 今日の通勤CD(ベートーヴェン・Sym.7,8) »

Comments

There are numerous great things that you will savor in this RPG game. He destroyed his guitar, he manipulated the feedback of the amps to fit into his rendition of "The Star Spangled Banner", just as he had seen Pete Townshend do with other songs. Not many bands can sustain the longevity and consistency Maiden has exhibited over three-plus decades.

Posted by: Wartune Hack PC | December 20, 2014 at 15:22

I have been exploring for a little for any high quality articles or blog posts in this sort of space . Exploring in Yahoo I eventually stumbled upon this site. Studying this info So i'm happy to convey that I've a very excellent uncanny feeling I came upon exactly what I needed. I so much surely will make certain to do not omit this website and give it a look regularly.

Posted by: candy crush soda saga hack no survey | January 18, 2015 at 12:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39177/4579007

Listed below are links to weblogs that reference 今日の通勤CD(グレツキ・Sym.3):

» 真夜中のCD。(グレツキ交響曲3) [kaorina。の鬱ルン♪です!]
グレツキ・交響曲3番 ジンマン、ロンドン・シンフォニエッタ、アップショウ(sop) 長い間、弥生のK氏から借りっぱなしのCD。 最近、鬱っぽいので、ダンナが「この曲は今の君にぴったりだよ」と言って聴かせてくれた。確かにぴったりだった。色が徐々に変わっていく感じがして、心の隅々まで行き渡った。 この曲のように、自分の心も徐々に回復していくことを願うばかり。 ... [Read More]

Tracked on June 19, 2005 at 01:26

« 今日の通勤CD(ベートーヴェン・SQ15ほか) | Main | 今日の通勤CD(ベートーヴェン・Sym.7,8) »