« 弥生練習(1/30) | Main | 弥生演奏会(2/6) »

February 09, 2005

今日の通勤CD(バッハ・BWV71ほか)

バッハ・カンタータ71,106,131番/鈴木/バッハ・コレギウム・ジャパン(BIS CD-781)
050209001.jpg
このCDはよく聴くものなのだが,「今日の通勤CD」をやりだして以降いろいろ聴こうと思っていることもあって9月以来の登場となった。ライプツィヒ以前のカンタータの雰囲気はなんとなく独特のものがあるような感じがして好きなのだ。
リフキン方式に興味を持ったせいか,これらの曲のリフキン方式による演奏を猛烈に聴きたくなった。BCJも最近は合唱の人数を減らしているようだが,この録音では各パート5人(テノールのみ4人)。わりとしっかりした響きがするので,もっと薄めの響きだったらどうなのだろう,きっとステキに違いない,などと思ってしまうのだ。
このCDの演奏はコールトーンを用いている(実際の演奏では移調した楽譜を用いているのだろう。本をちょっと読んだだけなので演奏上の問題などもっと勉強したい)。コープマンもそうだが,この時期(1723年以前)のカンタータはコールトーンで,というのが一般的になりつつあるのかもしれない。BCJの演奏は澄んだ響きを作っているので,ピッチが高いことと併せて実に効果が上がっていて,とても説得力があると思う。
今回気づいたこととして,71番の第3曲はカンタータ4番の第5曲と同じ旋律を使っているように思うが,テキストが違ってコラール定旋律が同じということはあるのだろうか。このへんもスコアがないとよくわからないので,そのうちスコアを入手したい。

|

« 弥生練習(1/30) | Main | 弥生演奏会(2/6) »

Comments

はじめまして。色々とトラックバックさせていただきました。
私はバッハのカンタータや受難曲が大好きで、毎日のように聴いています。バッハは最初、リヒターから入ったのですが、最近はBCJの演奏がとても気に入っています。
このブログをリンクでご紹介させていただいたのですが、宜しかったでしょうか?

Posted by: bwv54 | April 26, 2005 at 01:53

bwv54さんこんにちは。
こんな適当なブログにリンクしていただいてありがとうございます。
最近は特に更新も滞っており,お恥ずかしい限りです。
カンタータは宝の山ですよね。今後もよろしくお願いします。

Posted by: ひげぺんぎん | April 26, 2005 at 15:36

Thanks very interesting blog!

Posted by: best dating sites | October 29, 2014 at 23:47

If some one needs to be updated with latest technologies therefore he must be pay a quick visit this website and be up to date all the time.

Posted by: best dating sites | November 04, 2014 at 01:21

Outstanding story there. What happened after? Take care!

Posted by: mujeres que buscan hombre | February 06, 2015 at 10:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39177/2860704

Listed below are links to weblogs that reference 今日の通勤CD(バッハ・BWV71ほか):

» バッハ:カンタータ全集第2巻(バッハ・コレギウム・ジャパン) [罪に手向かうべし]
現在進行中のバッハ・コレギウム・ジャパンによるカンタータ全集の第2巻をご紹介します。 ミュールハウゼン時代のカンタータである71番「神はわが王なり」、131番「深い淵から主よ、われ汝に呼ばわる」、106番「神の時は最上の時」の三つが収録されています。ソリス... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 01:43

« 弥生練習(1/30) | Main | 弥生演奏会(2/6) »