« 今日の通勤CD(ハイドン・Sym.94,99,104) | Main | 今日の通勤CD(エルガー・Sym.2) »

December 15, 2004

今日の通勤CD(バッハ・BWV61ほか)

バッハ・カンタータ61,63,132番/リヒター/ミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団(ARCHIV POCA-2028)
041215001.jpg
だいたい時期にあったカンタータ集を選択。と言っても63番は降誕節用だが。
待降節第一日曜日は教会暦の始まりだから,61番は気合いを入れて作曲したのだろう。いかにもといった雰囲気だが,終曲は意外なほどあっけなく終わってしまう。もう少し聴かせてほしい気もするが,それが作戦なのか。
132番は第四祝日用だが,61番に比べて軽い雰囲気だ。さすがに何週も「待って」いると,待ちくたびれてしまうからだろうか。アルトのアリアでの独奏ヴァイオリンが印象的だ。こういう曲を演奏できたらいいな,と思うが,いつもの事ながら実現は難しいだろう。
降誕節第一祝日用の63番はクリスマスらしい祝典的な曲だ。この盤の演奏ではトランペットが目立ち過ぎな気がするが,おそらくモダン楽器だからだろう。終曲の"Dass uns Satan moge qualen"というくだりが気に入っている。
それにしても,教会に行ってこんな曲を聴かされたら,その気になるのもなんとなくわかるような気がする。

|

« 今日の通勤CD(ハイドン・Sym.94,99,104) | Main | 今日の通勤CD(エルガー・Sym.2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39177/2274313

Listed below are links to weblogs that reference 今日の通勤CD(バッハ・BWV61ほか):

« 今日の通勤CD(ハイドン・Sym.94,99,104) | Main | 今日の通勤CD(エルガー・Sym.2) »