« 今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・ピアノ五重奏,SQ.2) | Main | 今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・Sym.12,ステンカ・ラージンの処刑) »

November 02, 2004

今日の通勤CD(バッハ・ロ短調ミサ)

バッハ・ミサ曲ロ短調/レオンハルト/オランダ・コレギウム・ムジクム・バッハ合唱団/ラ・プティット・バンド(deutsche harmonia mundi BVCD-1836〜37)
041102001.jpg
某氏の言葉を借りると,ロ短調は人類の宝だ。
今回思ったのは,「やっぱりクレドは素晴らしい」ということだ。素晴らしいのは当たり前なのだが,聴けば聴くほどクレドの魅力を感じる。最初はグローリアなどに惹かれ,クレドは地味な印象を持っていたが,何度も聴いていると「クレドは素晴らしい」と言いたくなってしまう。クレドさえあれば幸せ,という感じだ。もちろん,全曲が素晴らしいのは言うまでもない。でもやっぱりクレドはいいなぁ。

|

« 今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・ピアノ五重奏,SQ.2) | Main | 今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・Sym.12,ステンカ・ラージンの処刑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39177/1843263

Listed below are links to weblogs that reference 今日の通勤CD(バッハ・ロ短調ミサ):

« 今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・ピアノ五重奏,SQ.2) | Main | 今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・Sym.12,ステンカ・ラージンの処刑) »