« 浣腸 | Main | 弥生練習 »

June 25, 2004

今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・Sym.10ほか)

ストラヴィンスキー・ヴァイオリン協奏曲,ショスタコーヴィチ・交響曲10番*/シュナイダーハン(Vn)/アンチェル/ベルリンフィル,チェコフィル*(DG 463 666-2)
040625001.jpg
ショスタコーヴィチを目当てに買ったので(こればっかり^^;)ストラヴィンスキーはよく聴いていなかったのだが,いい演奏だった。他の演奏を聴いたことがないのだが,好演だと思う。
ショスタコは切れ味鋭く,非常にいい演奏。録音のせいか打楽器の音が少し遠く,全体に音が軽めなのが残念。
2楽章の快速テンポはムラヴィンスキーを彷彿とさせる。で,調べてみたら,ムラヴィンスキーがプラハで10番を演奏したのが1955年6月。この盤の録音が1955年10月(ミュンヘン)。プラハでのムラヴィンスキーの演奏を指揮者が意識したと考えるのは行き過ぎか?

|

« 浣腸 | Main | 弥生練習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39177/837523

Listed below are links to weblogs that reference 今日の通勤CD(ショスタコーヴィチ・Sym.10ほか):

« 浣腸 | Main | 弥生練習 »